ED治療薬とは

治療薬の効果について

 精力剤とは異なりED治療薬を利用することで効果を感じる割合は8割以上と高く、EDに悩んでいる男性の強い味方です。8割と数値の中には、症状が重い方も含まれているため、健康な方や症状が軽い方であればほぼ全員が効果を感じると言えます。

 

 しかも、年配と若年層でも効果に差異が生じません。しかし、服用すれば良いのではなく服用するタイミングが大切ですし、タイミングを見通すのが難しい点であるとも言えます。

 

 ED治療薬は、空腹時以外では効能が急激に下がりますので、満腹時だけは必ず避けるようにするべきです。詳しいタイミングは、カウンセリングの際に訪ねてみると良いでしょう。

 

治療薬の安全性について

 ED治療薬というと、精力剤とは異なり心臓に多大なる負担がかかるのでリスクが大きいという意見や一度服用すると生涯頼る必要があるなどの意見がありますが、実はこれらは根拠が無いと言えます。

 

 治療薬は、身体の血行を促し、性器に集中させるものです。そのため、服用したからと言って生涯使用を続けるような依存性はありませんし、性的興奮が常時続いてしまうということもありません。

 

 自分の身体が持つ機能以上に血流が良くなってしまうと心臓に負担がかかると心配される方がいますが、心臓に持病がある場合以外は問題がありません。

 

 

ED治療にかかる費用について

ED治療の考え方について

 EDとは、いわゆるインポテンツのことで、男性特有の病気です。女性との性交渉の際に、十分な勃起が得られず、行為を完了することができないことが慢性的に続く状態になることで、男性にとっては尊厳にかかわるストレスの大きな病気です。

 

 これは、れっきとした病気という認識を持って臨むことが肝要です。恥ずかしいという意識が強くて対策をとらない方が結構いるようですが、病気は専門医に相談して治さなければ治らないという意識を持ち、対策に臨むことが大事です。専門の病院はもちろんあるので、気軽に相談することをお勧めします。

 

精力剤の活用と費用について

 治療方法の一つに、精力剤を活用する手法があります。EDは、精神的な面で発生することも多いので、一度精力剤を活用して性行為を完了することができれば、その後は問題なく行為を行なえるというケースもあります。

 

 病院から処方される精力剤は、信頼のおける構成になっているため、安心して利用することができます。最近はインターネットでいろんな薬品が販売されていますが、出所がわからないものもたくさんあります。

 

 安価だからといって、出所がわからないものを利用すると逆に体に害が及んでしまう危険性もあります。

 

 

医薬品の精力剤の効果について

医薬品の精力剤は即効性があるのが大きな特徴

 精力剤の中には病院で医師からの処方せんを手に入れなければ購入できないものがたくさんあります。このようなタイプの精力剤の大きな特徴は、即効性があることです。

 

 例えば、ある代表的な勃起不全治療薬には、有効成分として「シルデナフィル」と呼ばれる物質が含まれていますが、この物質は男性の体内で勃起中枢に働きかける神経伝達物質を分解する酵素を阻害する働きを示します。

 

 男性の勃起不全は、この神経伝達物質を分解する酵素の濃度が平常より高くなるのが原因の一つとなっており、シルデナフィルを投与することで酵素の濃度を正常に戻すことができます。このように、医薬品タイプの精力剤は勃起不全の原因に直接アプローチできるため、高い即効性があります。

 

医薬品タイプのものは服用による副作用に注意が必要

 医師からの処方せんが無いと手に入らない精力剤がなぜそのようになっているのかというと、作用が強いからです。作用が強い薬は、その分副作用が出る可能性も高くなります。

 

 例えば、シルデナフィルが有効成分として含有している薬は、一回服用すると6時間程度効果が持続しますが、その一方で服用することで頭痛やめまい、胸の痛みなどが生じることがあり、患者によっては持続勃起症や突発性難聴といった重い症状が出ることもあります。

 

 このような症状は、一度に大量に服用するなど、用法・用量を守らない飲み方をしていると発現する可能性が高まります。処方せん薬で勃起不全の治療をするのであれば、必ず用法と用量を守って使用しましょう。

関連ページ

精力剤が妊活をサポート
精力剤が妊活をサポートしてくれるのをご存知でしょうか。男女共に精力剤を服用して妊娠したというケースが多くあります。
男性ホルモン低下のメカニズム
男性ホルモン低下のメカニズムはあまりご存知ない方がいらっしゃいます。男性ホルモン低下について理解することで体質を改善し精力アップが期待できます。