悩みにあった精力剤を選ぶポイント

精力剤は悩みにあったものを

 精力剤というとどれも一緒と思われるかもしれません。値段が高ければ効くだろうと思っている人も少なくないようです。しかし問題を解決するには、原因はわからずとも、症状を知るべきです。

 

 Aさんには効いたのに自分には効かない、これは体質にあっていないからだと思い込むのではなく、そもそも飲むべきものが違う可能性があるのです。精力剤を飲めばそれだけで元気になれると思い込んでいる男性も多いようです。

 

 確かに医薬品系のものであればそうかもしれません。しかし栄養補給をして体調を整える系のものではそれを飲んだだけで一晩がんばれるわけはないのです。

 

自分の症状を知ってそれにあったものを選ぶべし

 精力剤には強壮剤、強精剤、勃起薬の3種類があります。強壮剤とはパワーをつけることでその結果精力もアップするもの、強精剤とは精力を高めることが目的のもの、勃起薬はED治療薬をさします。

 

 疲労で体力が落ちその結果精力も落ちているなら強壮剤、体力はあるが精力がないなら精力剤、勃起しないなら勃起薬を利用すべきです。前者2つはドラッグストアなどで入手できますが、ED治療薬となると医師に処方してもらうことになります。

 

 それが恥ずかしいなら個人輸入やジェネリックなどもあるので、選択肢として視野に入れておくといいでしょう。

 

 

ハーブ系の精力剤の効果は?

精力剤の成分で人気のムイアプアマとは

 ハーブは古来より、薬の代わりとしてさまざまなことに用いられてきましたが、中でもムイアプアマは精力を増進させる秘薬として、南米アマゾンの原住民たちが利用してきたことで知られています。

 

 日本ではなじみが薄いでしょうが、これはアマゾン地方の熱帯雨林で育つ木で、葉や枝、茎、根、樹皮などのすべてがハーブとして活用できますし、根と樹皮は煎じて飲むことも出来ます。

 

 ED改善に高い効果があることがわかっているので、体に優しく作用するハーブ系の精力剤をお探しの方は、ムイアプアマが入っているものを選びましょう。

 

ハーブ系の精力剤なら安心して飲めます

 ハーブ系の精力剤に含まれている成分にはムイアプアマ以外にも、トンカットアリやマカ、カツアバ、赤ガウクルアなどがあります。赤ガウクルアには、バイアグラに似た成分が含まれているので、これが入っているものを選べば、病院で処方される薬と似たような効果を期待することが出来ます。

 

 これらの精力剤には、男性ホルモンの分泌を促進させ、勃起を促したり、バイアグラのように勃起させる成分が入っていたりなどの効果があるので、色々試して、自分に合ったものを探すとよいでしょう。どれも体に優しい天然成分なので、いつでも安心して飲むことが出来ます。

 

動物系の精力剤の効果は?

精力剤にも様々な種類があります

 精力剤は疲労回復や精力増進に良い効果が期待できるとして人気となっています。そしてその種類も様々なものがあり、ビタミンやミネラルなどの成分系が中心として作られているものもあれば、マカや高麗人参、にんにくなど精力アップに役立つ植物成分が中心となっているものもあります。

 

 さらにマムシやすっぽん、オットセイなど動物系のものも昔からよく選ばれています。そしていざ選ぶとなるとどの商品を選んで良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。動物系の場合は栄養価が豊富であること、血流を良くしてくれるアルギニンが摂れることが特徴です。

 

バランスの良い商品を選ぼう

 精力剤は体質改善に役立つものですが、ED治療薬のように即効性があるというわけではありません。それゆえに長期に続けていくこととなりますので、特徴はよく理解し、それぞれの体質に合うものを選んでいきましょう。

 

 精力剤は実に豊富な種類がありますが、ビタミンやミネラルなどの成分、そしてマカなどの植物系の成分、さらにマムシなどの動物の成分をバランスよく配合されている商品もあります。

 

 動物系にも植物系にも成分系にもそれぞれ良い効果が期待できますので、どれかだけを選ぶのではなく、バランスよく成分を取り入れていくこともおすすめです。

関連ページ

精力剤をエナジードリンクで飲むとどうなる?
精力剤をエナジードリンクで飲むとどうなる?効き目があるの?という男性の声を多く聞きます。精力剤プラス栄養剤ということになるのですが、果たして一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか。