精力剤シアリスの特徴について

名前の知れた精力剤

 年齢のせいなのかと思って諦めていた所もあり、いや、まだまだ大丈夫だと自分を慰めて奮い立たせて見たりするものです。そういう時に特に持病もない人では精力剤を使ってみることを思うものです。

 

 それもやはり有名な物がいいように思ってしまうのは人情です。医師に折角処方して貰ってもその服用が悪いのか、いざという時にはすでに効果がある時間が過ぎてしまったなどという場合が多いのです。

 

 そうすると、本人はもちろんですが、パートナーの意気消沈ぶりは悲しいものがあります。慰めて貰ってもそれはまさしく男の沽券に関わるものです。

 

精力剤を変えて使用したら

 折角精力剤を服用して万全を整えたつもりでもタイミングがずれてしまって効果を感じることができないのは、本当に残念な気持ちになるのです。そこでシアリスに変えてみるのです。医師からまた処方してもらい服用すると、それがいわゆる長持ちするのです。

 

 急いで服用することもなく、気持ちをあせらせることも要らないのです。そして、それが有効だとなれば医師の処方が無くても購入ができるのです。経済的にも安心で、精力剤の効果も充分な時間を保てて、意思の疎通もいつでも図れるもので、良いものと出会ったことが人生を明るくさせてくれます。

 

 

精力剤シアリスの服用について

精力剤としてのシアリス

 シアリスは国内で3つ目のEDのための処方薬として認可を受けました。全世界の売り上げは10億ドルを超える薬です。他の精力剤の持続時間は5〜6時間程度なのに対して、24〜36時間という長い効果が続くので、ウィークエンドピルという別名すらあるほどです。

 

 これは、金曜の夜に服用すれば、土日まで効果が続くことからこの名前がつきました。医薬成分が含まれるために、医師による処方がなければ、手に入れることはできません。ドラッグストアなどでは販売することができず、インターネットなどでも偽物が売られていることがあるので注意しましょう。

 

効果的な服用と注意点

 シアリスは、バイアグラと比較すると比較的食事の影響を受けにくいですが、やはり効果を高めるためには、空腹時に飲むようにしましょう。飲んでから効果が出るまでには、1〜4時間と個人差があります。

 

 行為の3〜4時間前に飲むと効果的です。アルコールにより、効果が出にくい時があるので、食事の際の飲酒には気を付ける必要があります。また、血行を促進する効果があるので、心臓や脳血管に疾患がある場合は服用することができません。

 

 ニトロ系の薬剤など、一緒に飲んではいけない薬もありますので、現在薬を飲んでいる人は一覧を持って行きましょう。

 

 

精力剤シアリスの副作用

シアリスの副作用には重大なものが含まれている

 ED(勃起不全)の治療を医薬品を用いて行う場合は、添付文書を読むなどして副作用について理解しておくことはとても大事です。

 

 例えば、代表的な精力剤の一つであるシアリスの場合は添付文書の中で、服用に伴って起こる可能性がある症状として、頭痛、発赤、ほてり、動悸、めまい、背中・筋肉・四肢の痛み、鼻づまりなどを指摘しています。

 

 また、頻度は不明であるものの、重大な症状についての指摘もあり、蕁麻疹や顔面浮腫、スティーブンス・ジョンソン症候群などがこの医薬品の服用により発症する可能性があります。特にスティーブンス・ジョンソン症候群を発症すると、早期に治療をしないと死に至ることがあります。

 

副作用は用法と用量を守って服用すれば心配する必要は無い

 シアリスはタダラフィルと呼ばれる有効成分が含まれている医薬品ですが、この成分は医薬品の精力剤の中では服用することによる身体の異変が比較的起きにくい成分であるといわれています。

 

 そのため、医師の指示を守って、用法・用量をきちんと守って服用しているのであれば、基本的には身体に異変が起こることを不安に感じる必要はありません。

 

 万が一、この精力剤を服用するようになってから身体の調子が悪い状態が続くようになったのであれば、いったん精力剤の使用をやめて、処方された病院で医師に相談しましょう。

関連ページ

コスパで選ぶ精力剤
精力剤をコスパで選ぶ場合、どのような精力剤がお勧めなのかをご紹介しています。精力剤には色々な商品がありますが、ここではお手頃な商品をピックアップしています。
精力剤の効果持続時間を知りたい
精力剤の効果持続時間を知りたいというご質問があります。一般的に精力剤は即効性のものと、長い時間をかけて効果があるものが存在しています。